新しいモデルのシューズがあります:LYTERACER 4

ASICS(アシックス)

LYTERACER 3(ライトレーサー 3)

4.3

LYTERACER 3
商品名LYTERACER 3
メーカー名

ASICS(アシックス)

カテゴリ中級者(サブ3〜サブ4)向け
特徴
アッパーメッシュ
ミッドソールFLYTEFOAM Propel
重量225g(26.5cm)
ドロップ10mm

LYTERACER 3の商品レビュー

アッパー


アッパーはメッシュとメッシュインナーソールが足を涼しくドライに保つ一方で、3Dプリントがサポート性を向上しています。
また、LYTERACER 3はAHARPLUSヒールプラグを搭載しており、耐久性を向上させています。

ミッドソール


ミッドソールにはFLYTEFOAM PROPELを採用し、この素材 高いパフォーマンスを発揮 E.V.A.フォームに独自のPE、反発ポリマーを組み合わせで、弾力性のある蹴り出しパワーを実現しています。一歩踏み出すたびに、ランナーのパフォーマンスを発揮します。

アウトソール


アウトソールには前作同様、デュオソールと呼ばれる靴底についている粒々のラバーが配され、これが地面を噛んでグリップ力を生み出します。
安定性を高めるためにTRUSSTIC SYSTEMテクノロジーを採用されており、足の横方向へのブレや過度なねじれを防いでくれる役割を果たします。

サイズ感

サイズ感としてはちょうどいい感じです。ワイズは2E相当の標準サイズと、3E相当のワイドサイズが展開されています。

スペック比較

  • シューズ写真
  • シューズ名
  • アッパー
  • ミッドソール
  • 重量
  • ドロップ
  • 販売サイト

LYTERACER 3のユーザーレビュー(3件)

  • 壊れにくさならライトレーサー

    ふね

    4

    ライトレーサーは、3時間走ってもアウトソールが全然変わらないので長い距離走る人には、もってこいです。 型崩れもしにくく。僕的には、長い距離を走る人でペース走、LSDをやる人におすすめです。ただクッション性だけは、あまりお勧めできません。クッションは、少し硬いので、怪我のリスクが高くなります。靴下の長い物を履く事をお勧めします。少しハイカットになってるので足の摩擦があるので気をつけて下さい。でも、普通のペガサスでロング走って靴をすぐダメにするのよりもこっちで長く使った方がコスパです!

  • 中学時代からの愛用モデル

    こう

    5

    トレーニングにもレースにも使用できる万能モデルです。軽く、適度フィット感がありながらも、耐久性の高いソールやアッパー素材を使用しているのでタフに、かつ長く使うことができます。反発もあり、グングンと足を前に進めてくれます。カラーバリエーションも多く、気に入った色を探しやすいので気に入っています。

  • トレーニングに最適。人を選ばない万能シューズです。

    YYY.NNN

    4

    LYTERACERシリーズは昔から気に入っていて、常に1足は練習用シューズのレパートリーに入っているシューズです。LYTERACER3はそれまでのLYTERACERシリーズの良さを踏襲したものだと思います。グリップ力があるので走りやすくクッション性はあるものの過度な厚底ではないので自足で走っている感覚がしっかり得られます。耐久性もあり1000km前後は走れると思うので、ランナーはもちろん、中高生の部活のトレーニングシューズとしても最適だと思います。

ASICSの関連シューズ