NIKE(ナイキ)

エア ズーム テンポ ネクスト%(AIR ZOOM TEMPO NEXT%)

4.3

エア ズーム テンポ ネクスト%
商品名エア ズーム テンポ ネクスト%
ブランド名

NIKE(ナイキ)

カテゴリ中級者(サブ3〜サブ4)向け
特徴
アッパーフライニット
ミッドソールズームX/リアクト/ズーム エアポッド
重量277g(27cm)
ドロップ10mm

エア ズーム テンポ ネクスト%の商品レビュー

アルファフライの機能を継承した一般ランナーにも使えるシューズ

ナイキ エア ズーム テンポ ネクスト%は、2017年のヴェイパーフライの登場以降、ランナーの常識をアップデートしてきたナイキの厚底シューズの最新作でナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト%のトレーニング版シューズとして作られました。
トレーニングシューズとはいえ、ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト%が超エリートランナー向けのシューズであったことを考えると、多くの一般ランナーにとっては、アルファフライの持ち味をマイルドに楽しめる一足になっていると言えるでしょう。

ミッドソールの構造の違い


ナイキ エア ズーム テンポ ネクスト%のネクスト% システムは、トレーニング用に調整されています。プレートはカーボンではなく合成素材を使用したことで、長距離でも少ない疲労で走れるようになっています。
反発性の高いズームX フォームは、中足部と前足部のプレートの上に配置しており、かかとにはナイキ リアクト フォームを使用しています。リアクトはズームXと比べると硬度が高いため踵から着地しても安定感を得られるようになっています。
また、アルファフライ ネクスト%と同じナイキ ズーム エア ポッドがテンポ ネクスト%の前足部にも使われています。ズームエアの反発力はズームXやリアクトよりも強いため、反発をよりダイレクトに感じることができるでしょう。
重量は28cmで277gとアルファフライネクスト%に比べると重いですが、速く走ることに追求したアルファフライネクスト%に耐久性や安定感を加えたのが、テンポフライネクストと言えます。アルファフライネクスト%のメソッドを感じたい、サブ4〜3のランナーには是非おすすめしたい一足となっています。

スペック比較

  • シューズ写真
  • シューズ名
  • アッパー
  • ミッドソール
  • 重量
  • ドロップ
  • 販売サイト

エア ズーム テンポ ネクスト%のユーザーレビュー(9件)

  • 目立つデザイン性

    かに

    4

    フィット感が強く、クッション性も高い。その為シューズ自体のの安定性が非常に高く長時間履いていても疲れにくくに長距離を走り抜くには最適の一足です。デザイン性も高く、走っている最中に足元が目立ちお洒落も楽しめます。ただ、価格が高い為手が出しにくいことが難点です。

  • 本番に向けての練習用シューズ

    NT

    4

    このエアズームテンポネクストはアルファフライネクスト%の練習用シューズという位置づけになるシューズです。前足部にズームエアが2つ搭載されており推進力につながる強い反発力を生んでくれます。やはりこのシューズにもカーボンプレートが搭載されており練習用シューズとして走り込みに使うのがいいだろう。

  • 革新的シューズ

    きち

    5

    ものすごく軽量で靴底が厚く、素材はメッシュ生地が主体で通気性が高い。 靴事態に傾斜があるので自然と足が前に前にと進んでいく仕組みが出来ているので、勝手に足が動いてくれるような感覚を 覚えるrんなーにとっては魔法にかけられた気分になるようなまさに魔法のシューズです

  • ストレスフリーで足をサポートしてくれるシューズ

    杏里

    5

    NIKEの靴は幅が狭いと思っている方が多いかと思いますが、このシューズは伸縮性があり、自分の足幅に合ってくると思います。締め付けられる感じもなく、ぴったりとあってくれるのでストレスなく走ることができます。足首周りも柔らかく、当たると感じるところが全くありませんでした。またソールも厚みがあり、爪先のほうがあがっているので、次の一歩が踏み出しやすいです。

  • 自己記録更新へ

    よしなふ

    5

    しっかりとしたフィット感とスピードが出ると思います。クッション性に優れたヒールポッドで履き心地が向上。編み構造により、足をしっかりと固定しておりケガもしにくいんじゃないかと思います。だいたいの完走タイムは3.5~4時間ぐらいと言われております。

  • 軽いし、足へのダメージがない。

    しばっちうどんさん

    3

    私がこちらを初めて履いた時の第一印象が「とにかく軽い」でした。そして走った時に感じたのが、「足へのダメージがない。」でした。以前はハーフマラソンを走ると足がパンパンになっていましたが、こちらを履くようになってからは、そのような事はなくなりました。

  • 足が自然に動く魔法のシューズ

    きち

    5

    良くニュースになっていたいわゆる「厚底シューズ」ですが、私もナイキ愛用者でランニングをよくするので、購入しました。 第一印象は「軽い」です。本当に軽くて持ってる感じもあまりないくらいです。 靴に角度があるので、自然と前に体重が行くので、嫌でも足が動くといった印象です。

  • 反発力抜群でレースにも練習にも使えそうなシューズ

    YYY.NNN

    4

    NIKEのアルファフライ購入を検討していたときこのシューズが発売され、アルファフライと比べると少し安価だったのもあり購入しました。 履いて走ってみると、うまくエアポッドを活かせる位置で設置できれば非常に強い反発を感じ、ぐんぐんとスピードに乗れる感覚があります。 練習(ペース走など)を想定していましたが、10kmやハーフなどのレースにも使えそうです。

  • 足が自然に動く魔法のシューズ

    きち

    4

    話題の厚底シューズですが、まずはものすごく軽いです。大きさはけっこうあるのに、手に持っても重量感を感じません。また素材生地もメッシュで通気性が良いです。厚底は前に向けて傾斜があるので、普通に立っていても体が前に持っていかれるような感じがあり自然と走れてしまいます

NIKEの関連シューズ