新しいモデルのシューズがあります:Adizero Adios Pro 3.0

adidas(アディダス)

Adizero Adios Pro 2.0(アディゼロ アディオス Pro 2.0)

4.5

Adizero Adios Pro 2.0
商品名Adizero Adios Pro 2.0
ブランド名

adidas(アディダス)

カテゴリ上級者(〜サブ3)向け
特徴
アッパーセラーメッシュ2.0
ミッドソールLightstrike Pro
重量215g(27cm)
ドロップ10mm(フォア:29.5 mm / ヒール:39.5mm)

Adizero Adios Pro 2.0の商品レビュー

アッパー


アッパーはセラーメッシュ2.0(Celermesh2.0)の透明な薄いメッシュ素材で、通気性がさらに良くなりました。
踵部のカラーも前作から改良されており、柔らかく快適なフィット感で抜けにくい作りになりました。
薄いシュータンは密度の高い生地で作られており、少量のフォームが縫い込まれています。紐で締め付けられた際に足の甲の上部を保護し、締め付け感を和らげます。
また、シュータンの上部はいくつかのステッチでアッパーに縫い付けられているため、動き回ったりずれたりすることはありません。

ミッドソール


ミッドソールのLightstrike Proは軽やかな履き心地で、平均的なミッドソールと比較して、ミッドソールは柔らかく、反応性があります。また、軽量で剛性のあるENERGYRODSがエネルギーロスを抑えます。

アウトソール


アウトソールは紙のように薄いコンチネンタルラバーで作られており、非常に軽量でスピードを最大限に引き出すために設計されています。
乾いた路面では良いグリップを提供しますが、湿った路面では滑りやすいかもしれません。

サイズ感

足長は他のランニングシューズと同等のサイズでちょうどいいです。ただし、足幅は他のadidasのレースシューズと比べてやや広いため、ハーフサイズ小さめも含めて試着することをおすすめします。

スペック比較

  • シューズ写真
  • シューズ名
  • アッパー
  • ミッドソール
  • 重量
  • ドロップ
  • 販売サイト

Adizero Adios Pro 2.0のユーザーレビュー(4件)

  • ナイス

    タコさん

    4

    値段が少し高い

  • 足とシューズの一体感があります。

    なこ

    4

    トレーニングの一環で毎日7kmほどランニングをする為、靴屋に行きました。まず、デザインはモチベーション維持のため必要不可欠であるため、この商品が目に入りました。試着してみるととても軽く、足と一体感があり不快感がないと思い購入しました。凹凸のない道ではとても重宝しました。ただ、トレーニングする上で砂利道でのランニングには少し不安定でした。なので、道路やトラックで走る分には最適で使い分けて使用することで長持ちもしていたと思います。

  • ナイスなクッション

    未来

    5

    走っている時のクッション性はさすがです。膝や足首の疲れ具合、かかる負担加減が全然違いますよ!またグリップ力も特徴だと思います。砂地を走った跡の足跡で力の入り方はよくわかります。長時間走ったあとの疲れ具合、疲労加減が全然違うので足の疲れや、痛みがあるかたは必見

  • クッション性があり快適に走れる

    たぬぽんこ

    5

    マラソン初心者なので、お店の方と相談してシューズを選びました。初心者であり、筋力もあまりないので、クッション性が高い方がいいということでこのシューズを候補としておすすめしていただきました。履き心地もよく、足にあっていたようですぐに馴れました。長時間トレーニングして履き続けていても快適さは変わらず、耐久性に優れていると思います。膝や腰への負担も軽くなったような気がしていて、満足しています。

adidasの関連シューズ